アクセスカウンター それでも明日はやってくる 気の毒な珍記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
気の毒な珍記録
それは、本日の


北海道日本ハム - 福岡ソフトバンクホークス(@福岡ヤフードーム)


で起きた出来事。
日本ハムは新人左腕の八木、ソフトバンクは昨年最高勝率の斉藤という先発。
7回あたりまで両軍ゼロ行進。

斉藤は、3年連続2ケタ勝利を挙げており、
3年前は20勝もしている選手なので、実力どおりだなぁと思ったけど。
八木は、まだ新人かつ、プロ入り3試合目の登板だ。
そして。


「あれ、まだノーヒット?」


そう、彼はパリーグナンバーワンとも評されるソフトバンク打線を相手に、
まだ一本もヒットを許していなかったのだよ。
こうなれば、彼を応援したくなるのはなぜだろう?

8回を抑え、9回も抑えた!!
本来ならここで「ノーヒットノーラン!!おめでと~☆」となるのだろうが、
悲しきかな、味方の援護がまるでなし。
同じく9回までゼロを並べていたわけでして。
(ちなみにソフトバンクは7回で斉藤を代え、中継ぎ投手を繋いでいた)


10回。またしても援護なし。


・・・野手は全員、八木に土下座して謝れ!!!


しかし、八木は10イニング目もノーヒットに抑えてしまった。
すごい、凄過ぎるよ、八木くん。

しかし、11イニング目に入るところで、ヒルマン監督は彼の交代を告げた。
それだけ見れば、
『記録が続いているのだし、なぜ交代させるんだ』
って思うのかもしれないけど、彼は既にここまで150球投じていた。
おそらく限界に近かったのだろうか。
それであれば、交代も仕方ないような気がするなぁ。
残念ではあるけど、やっぱり気の毒で仕方ないよ。。


試合はと言うと。。

延長12回の表に、日本ハムが八木と同じく新人の川島のショートゴロの間に
渋く1点を勝ち越し、その裏を抑えて1-0で勝利。


ということで、彼の力投は多少は報われたわけだ。
自身には何もつかないけど。


そしてもう一つ珍記録。
なんと、八木の後を受けた武田久・マイケルの両投手も、
ソフトバンク打線をノーヒットに抑えてしまったのさ。。
つまり。。


ソフトバンク、12イニングノーヒット!



王監督が気の毒だ(笑)

スポンサーサイト
2006/04/15 23:55 | スポーツ雑感 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
<<早慶レガッタ! | ホーム | どうするよ>>
コメント
八木に勝たせたっかぞ!!
あいつは、将来の左のエースだな
だてに、あれだけのピッチングを出来ないもんね~~
しかし、うちの打線も酷すぎだぁ(悲)
RYU * URL [編集]2006/04/16 07:48
うーん1点でよかったのにねぇ
ノーヒットノーランはなかなか出来ないはずだし・・・
次また頑張れー!八木投手!
ユイ * URL [編集]2006/04/16 17:35
>RYUさん
ハムファンとしては、特に悔しいでしょう!
勝ったからまだ良かったでしょうけど。。
未来のエース、期待大ですね!!


>ユイさん
そう、新人でも19年ぶり、
延長だと33年ぶりという記録が出そうだったのに…
こういう時に限って、
味方が打てなかったりするんだよな。
うん、次頑張って欲しい!
きゅう * URL [編集]2006/04/16 23:27
タンニン(tannins)は植物のフラボノイド類で、ポリフェノールの一種です http://shopping.victoriaclippermagazine.com/
* URL [編集]2008/10/19 23:29
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hoso131315.blog14.fc2.com/tb.php/176-f9e48149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。