アクセスカウンター それでも明日はやってくる 株主総会・・・とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
株主総会・・・とか
29日は、うちの会社の株主総会の日であります。

今年はスタッフで参加しなければならないというのもあり、
朝5時半に起きて、都内某ホテルに8時到着。。
おにぎりとお茶をいただきながら、他のスタッフ(といってもみんな本社から駆り出されたメンバーですが)とくっちゃべったりしてました。。

眠い自分に気合を入れ、いざ仕事!
おいらの仕事は集計班といって、来場した株主の数と株主が所持している議決権の総数を数えるのが仕事です。
よって、総会前に事実上仕事は終わり、なのですよん。

電卓叩くこと1時間半、無事集計終了!

「なんだ、大したことねーな、聞いてたほどでもないじゃん」

などと声には出さないものの、心では思っておりました。。
実際気合倒れ(?)みたいな感じ、いわゆる拍子抜け感が強かった~。。
雨の影響で、来場した株主が想定よりも少なかったみたいですね。
まぁ、おいらでも雨だと出かけたくなくなることあるんだから、
お年寄り層の多い株主なら尚更かも・・・


総会屋みたいなのもいないし、長時間要したものの、無事総会が
終わって何よりでした!
最近は西○鉄道株問題やニッ○ン放送とライ○ドアの買収攻防劇などもあって、今までになく投資家(株主)という存在がクローズアップされてきていますね。

バブル崩壊から年月も経ち、企業同士による株式持合いも解消の一途を辿っている現状に鑑みれば、自ずと大切にしなければいけないのはそう、一般株主と呼ばれる個人株主です。

ネット証券の存在が広く認知されるようになり、誰でも手軽に株の売買ができるようになりましたが、その反面、目先の利益を追求する人が多くなり、長期保有される株主は残念ながらそう多くはありません。ただ、企業が大切にしなければいけないのはやはりそういう長期保有してくださる個人株主ですから、長期保有するだけの魅力を企業が備えていかなければいけない時代になったともいえますね。

株主優待の充実や、株主総会そのものの充実、役員との懇親などを通して、自社のファンを多く獲得することにより、会社としての存続をより長く保つことができますし、何より最近話題の企業買収への最大の対抗策となりえます。

というのも、企業が他の企業の株を多く持っていれば、その企業を買収することで、他の企業の株もいっぺんに手に入れることができますから、その「他の企業」への買収もしやすくなります。
しかし、ファンとなった個人株主はその数が膨大であることに加え、ファンである以上は株を手放そうとはしないでしょう。

従って、今企業に求められているのは、

「自社のファンを増やせ!」

ということなんだろう、と思う今日この頃です・・・


もう眠いので、ここらで。。おやすみなさい~
スポンサーサイト
2005/06/30 00:50 | お仕事のコト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<つらいぜベイベー | ホーム | いきなり(涙)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hoso131315.blog14.fc2.com/tb.php/3-c8460d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。