アクセスカウンター それでも明日はやってくる 日本シリーズ第1戦 ~テレビ観戦~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
日本シリーズ第1戦 ~テレビ観戦~

午後、美容院で髪を切ってから、ダッシュで家に帰ってきた。

なぜなら、今日からマリーンズとタイガースの日本シリーズが始まるからだ。
野球バカ、かつマリーンズサポーター(ファンクラブにもなぜか入っている)である
オイラとしては、この状況を見逃すわけにはいかない。

ということで、今週と来週の土日は今のところ、予定をブロック(笑)

よいではないか、よいではないか。。


セリーグの覇者であるタイガースは当然強いチームである。
投打のバランスがとても良い。理想的なバランスが取れていると思う。
チームカラーとしては、マリーンズと大変よく似ている。
応援も、マリーンズと並んで球界最高クラスである。
(ま、マリーンズサポーターのほうが上だけどっ)

ということで、凄く楽しみな対戦だ。





居間のテレビに張り付きながらの応援。親も同様に張り付いている。
妹はオイラがマリーンズサポーターであることを知っているから、
今日はさすがに空気を読んで、チャンネルの主張はしない。

さぁ、試合が始まった。


初回、西岡がいいプレーで金本を併殺に。
「よっしゃ、いいプレー!流れが来るぜ!」

その裏、西岡は粘りに粘るが、三振。
しかし、続く今江が、素晴らしい当たりのホームラン!

「先制きたー!」


先発の清水は快投を続けるが、5回に2安打で1,3塁とされ、打席に藤本。
レフトにフライがあがった。
「これは、スタートきらないかもなー、ランナー桧山だし」

なんと、タッチアップのスタート切りやがった。

「舐められているぞ、マティー(フランコ)!ホームでズバっと刺してやれ!」


普通にホームインされた。。



肩よぇ~


1-1の同点。
しかし、その後の赤星のボテボテのゴロをセカンドに入った渡辺正人が、
ファインプレーで捌き、チェンジ。結果的にこのプレーが流れをひとつ呼び込む。

裏、その正人が先頭でヒットで出塁。
なにやらいい予感がオイラの胸の中でし始める。
打席には、西岡。何をやってくれるか。


なんと、プッシュバント。


打球は絶妙に内野手の間を転がり、1,2塁オールセーフ。流れが戻った。
続く今江がライトフェンス直撃の2塁打!!猛打賞となる勝ち越し打で、
再びリードを奪うと、プレーオフ、ぱっとしなかった4番サブローが、
レフトフェンス直撃の2点タイムリー2塁打!!!
タイガース先発の井川を打ち砕く!!

続く6回裏には、イ・スンヨプがライトへホームラン!!
(残念ながら、オイラはこの時、飯を食べていて見逃した)

そして、霧が立ち込め始めた7回。
この回からマウンドに上がったタイガースの投手は橋本。ルーキーだ。
緊張で硬くなっている右腕に、再びマリーンズ打線が襲い掛かる。

今江が、福浦が連打。サブローは右飛も、ランナーは3塁へ。
そしてバッターは5番、里崎。


なんと、打った瞬間にそれとわかるレフトスタンドへの3ラン!!


もう試合の大勢は決したが、手を緩めないマリーンズ打線。
続くフランコがヒットを放って先発全員安打を達成。
さらにベニーが、なんとレフトへ2ランホームラン!!

ただ、このホームラン、余りに霧が濃すぎてテレビでも
入ったかどうか分からなかった程である。


案の定、ここから濃霧のため中断。。


30分後。。


われらがマリーンズの勝利が決した!!
7回裏、10-1でコールド勝ち。


強い! 強すぎるマリーンズ!!

明日はオイラも観に行きます。
明日も勝利だ!!




スポンサーサイト
2005/10/23 00:59 | やきう観戦記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<はい、ポーズ?! | ホーム | いよっしゃぁぁぁあ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hoso131315.blog14.fc2.com/tb.php/82-7a658261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。