アクセスカウンター それでも明日はやってくる おすすめ本 ~vol.1~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
おすすめ本 ~vol.1~
今、おいらが読んでいる本をご紹介。。


村上龍著「半島を出よ」㊤㊦巻
(定価、1,890円×2)


面白い本ですよー、まだ全部読み終わってないですけど・・・。
ただ、ちょっと難しい面もあるかなぁ。。
ただ、2冊合わせてページ数が1000ページ超えてしまう超大作。大長編。
(もしかしたらこれで尻込みしてしまう人もいるかもしれないけど・・・)

時は2011年、経済が崩壊した日本。
北朝鮮のコマンド9人が福岡ドームを武力占拠。
さらに来襲した約500名の特殊部隊が福岡市中心部を制圧した。
「反乱軍」を名乗る彼らの正体とは?
さらに日本に迫るのは、北朝鮮からの「反乱軍」12万人。。
援軍が到着するまでに、日本を救うことは出来るのか?
完璧な力を持つ彼らに対し、立ち上がった者達とは・・・


いつも村上龍の本を読んで思うことは、実によく調べられているなぁということ。
書く対象に対して一切の妥協を許していない感じがします。

長編を読むこと自体に関して言えば、おいらはあまり抵抗ナシ!
これまでも、天童荒太の「永遠の仔」や、宮部みゆきの「模倣犯」や、
白川道の「天国への階段」など、あまり読むのは苦にならなかったですねー。

今回も既に4日で下巻に突入。。
ふふ、順調順調!


これを読んだ人、どうぞ読んでみて!!
「半島を出よ」カバー

スポンサーサイト
2005/07/09 19:16 | Introduction | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<店員さん、いい調子! | ホーム | 慣れの1週間>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hoso131315.blog14.fc2.com/tb.php/9-0102e49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。